FC2ブログ

UAゼンセンの問題 

これは、リーマンショック直後に記されたUAゼンセンに関する記事だが、現在も同じなのだろうか。これまで組合運動にあまり関心を抱いてこなかったので、かなり驚かされた内容だった。

こちら。

現在のUAゼンセンのサイトを訪れてみたが、ざっとみたところ、非正規雇用の正規化という根本的な問題に取り組む方針はないようだ。抽象的な文言が並んでいる。

こちら。

これから、激烈な不況になる。そこで労働者の権利をどのように守るのか、さらなる非正規雇用の進行を止め改善できるのかどうかが、組合運動に求められる課題のはずだ。

経営側と一体化したUAゼンセン、連合は、コロナ禍後の社会運動・労働運動の担い手になりえないように思える。また、野党側も、このような組合とは一線を画すべきだ。そうしないと、新自由主義路線を走る現政権と対峙してゆくことはできない。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nuttycellist.blog77.fc2.com/tb.php/9993-dfee825d